トレード記事のリアルトレード解説。EMAとレジサポで100pips獲得

ダイワ
皆さん、お久しぶりです!ダイワです!
平成が終わり、気付けば1ヶ月が経過...。令和もFXトレードをやってまいります!
書いた人: ダイワ
トレードチーム "Sirius" に所属している26歳のトレーダー。自称Taximさんの一番弟子。ダイワ本人の髪型はこんなに青くもイカつくもない。好きな通貨はCHF(スイスフラン)。

5月はクロス円を中心とした複数の通貨ペアでトレンドが形成されていました。

当サイトで紹介しているトレード手法は「順張り」といって、トレンド発生時に真価を発揮する手法なので、比較的利益を獲得しやすい相場だったと思います。

ダイワ
私自身もこの相場の波に乗って、一撃で100pipsの利益をGETできました!

(5月30日・EUR/JPY・5分足)

本日のトレード
  • 取引通貨:EUR/JPY(売り)
  • エントリー価格:122.231
  • 決済価格:121.224
  • 損益:100.7pips(100.7万円)

今回はこのクロス円のトレンドに乗って100万円の利益を獲得した流れを解説します。

チャートの難易度を見極めてからエントリーポイントを探る

私のチャート分析は、まず相場の難易度を判定することから始まります。

難易度の見極め方については以前の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

相場の難易度によって今のチャートが利益を獲得しやすいかが分かり、『EASY』は利益を得やすい相場『HARD』とは利益を獲得しにくい相場です。

難易度を見極めた上でエントリーポイントを探すわけですが、私は余計な分析を省くために『EASY』な相場でのみエントリーポイントを分析します。

難易度の判定エントリーポイントの分析を2段階に分けることで、効率的かつ安全に取引できるのです。

それではそれぞれの分析方法と合わせて、今回の取引の流れを解説していきましょう!

こちらの記事は無料会員限定です。無料LINE会員になると続きをお読みいただけます。
トレード記事用のパスワードをご入力ください。
無料でプロトレーダーからサポートを受けられるLINEの申し込みはこちらから。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事