海外FXのXMのレバレッジは888倍。レバレッジの解説とプロの活用テクニックを紹介
書いた人: Taxim(たくしむ)
大学在学中からFXを始め、相場で10年近く戦ってきた専業トレーダー。3年前に会社を退職し、トレードチーム "Sirius" を結成して仲間と相場に挑む。XM歴は7年目。

基礎知識:レバレッジ=倍率のこと

まずはレバレッジについての基礎知識を確認しておきましょう。(既にご存知の方は軽く読み飛ばしてください。)

レバレッジ(Leverage)とは英語で「てこ」のことで、FXでは自分の資金以上の金額の取引を行うことを指します。

FXのレバレッジとは、少ない資金でも大きな額を運用できて効率よく稼げるしくみのこと

例えばあなたが100円しか持っていないとしましょう。レバレッジがないとき、1ドルしか買うことができません。

しかしレバレッジを100倍かけると、100円の資金だけで1万円分買えるので、100ドル買うことができるのです。

もちろんたくさん買っているほうが、少しの値上がりでも大きな利益を得ることができます。

FXでは、レバレッジをかけることによって少しの値上がりで大きな利益を得ることができる

つまりまとめると、FX取引では自分の預け入れた金額よりも大きな金額の取引が可能になっています。

このレバレッジを効かせたトレードを行うことで、少ない金額でも利益を倍増させられるというメリットがあります。

しかし損失が出た場合も同様で、早いペースで損が拡大するというリスクもあるのは注意です。

レバレッジ=最大レバレッジを指している!

一般的にレバレッジという言葉が使われているときは、最大レバレッジのことを指していると思えば大丈夫です。

最大レバレッジとは資金に対して最大何倍までの運用をして良いかという倍率のことになります。

例えば「○○という会社ではレバレッジが100倍」と言われていたら、その会社では入金した額の最大100倍の額を運用できるということですね。

もちろん「最大」レバレッジですから、それよりも低い倍率で運用することも自由にできます。

つまり、最大レバレッジは高ければ高いほど、私たちが様々な戦略を取れるということになります。

海外FXのXMは日本のレバ規制に引っかからない!

レバレッジの現状は「日本国内の証券会社」と「海外のFX会社」で大きく違っていると考えれば良いでしょう。

日本国内FX業者のレバレッジは最大25倍までとなっています。これ以上の倍率を提供しているところはありません。

これは国内に登録している取引業者は最大25倍までにしなければいけない、という日本の金融庁の規制があるからです。

一方、日本の金融庁に登録していない海外FX業者には上限の規制はありませんので、各社が自由に上限を設定し最大で数百倍というレバレッジを提供するところも多いです。

登録していない海外FX業者は危険?と思うかもしれませんが、私は逆に日本国内のFX業者のほうが危険だと思っています。

国内業者を使うと相場の暴落などで突然数千万円の借金を背負うことになるからです。この事実を知らない人は、下の記事を読んだほうがいいと思います。

 

ここまでのまとめ!
  • レバレッジとは自分の資金よりも大きい額を運用できるしくみ
  • レバレッジを使うことでより効率よく稼ぐことができる
  • 日本国内会社のレバレッジは最大で25倍なのに対し、海外で数百倍を提供する会社もある

Taxim
レバレッジの基礎がわかったら、次にXMでのレバレッジについて見ていこう!

FXで圧倒的に有利なXMの888倍レバレッジ

海外のFX業者であるXMでは、国内業者とは比較にならない最大888倍のレバレッジを提供しております。

しかし設定によっては1倍といった低い倍率を選択することもできます。

XMのレバレッジで選ぶべきは888倍一択!

XMのレバレッジでは、絶対に「888倍を選択すべきです。

888倍なんて高いレバレッジは危険じゃないか?

そう思われる方は多いと思われますが、888倍というのは最大でかけられる倍率であり、888倍を選択した場合でも低い倍率でトレードすることはできます。

XMで888倍のレバレッジを選ぶのは、取引量を自分で調整して市場に合わせて相場を攻略できるから

上の表で示すならば、国内業者のレバレッジ25倍であれば、10倍の運用はできても100倍の運用はできない。

しかし、XMで888倍を選択すれば10倍でも100倍でも888倍でも運用が可能、つまり選択の幅が広がるだけでデメリットは一切ありません。大は小を兼ねると言った感じです。

つまりトレーダーが自分で運用する量を調整して、相場を攻略していくことが可能なのです。

Taxim
XMを「ハイレバレッジで危険!」という理由だけで批判する人は、「私は自分で取引量も調整できない」という無能なアピールしてるのと一緒なんですよ……。

口座開設のときのレバレッジ設定方法

XMで888倍のレバレッジを利用する際には、口座開設の段階で設定しておく必要があります。その設定方法を見ていきましょう。

レバレッジは取引口座詳細の中で選ぶ

口座開設で「取引口座詳細」の情報を入力する際に選択します。

デフォルトは「1:50(50倍)」でチェックがついているので、これを変更しないと50倍のままになっていしまいます。

XMの口座開設のレバレッジ選択画面。デフォルトでは50倍になっている

XMで選択できるレバレッジは計16種類で、次のようになっています。(クリックで開きます)

XMで利用できるレバレッジ
  • 1:888(最大888倍)
  • 1:500(最大500倍)
  • 1:400(最大400倍)
  • 1:300(最大300倍)
  • 1:200(最大200倍)
  • 1:100(最大100倍)
  • 1:66(最大66倍)
  • 1:50(最大50倍)
  • 1:25(最大25倍)
  • 1:20(最大20倍)
  • 1:15(最大15倍)
  • 1:10(最大10倍)
  • 1:5(最大5倍)
  • 1:3(最大3倍)
  • 1:2(最大2倍)
  • 1:1(最大1倍)

 

しかし、前述の通り888倍を選択すれば、それよりも低いレバレッジにすることは自分自身の調整でできます。

そこで、レバレッジを「1:888(888倍)」に変更して口座開設を申し込むことで、口座開設後にお好きなレバレッジで取引することができます。

XMでは口座開設時に1:888を選択することで888倍のレバレッジを利用できる

 

ただし、口座タイプで「XM Zero」(ゼロ口座)を選択すると、最大で500倍のレバレッジしかかけられません。

XMのレバレッジはZero口座を選択すると最大500倍になる

Zero口座に関しては、本当にお得かどうかを下の記事にまとめていますので、レバレッジの観点以外からも考えてみましょう!

【注意!】初心者が間違えるポイント

レバレッジを無事888倍に設定するのと同時に、口座開設の際に気をつけるべき点がもう1点あります。

多くの人がこの設定を間違えてしまい、888倍のレバレッジを利用できなくなっているケースが多いです。

それは、あなたがどの程度投資するか?という「投資額」の項目の設定です。

投資額を20,000USD以上にして口座開設をすると、888倍のレバレッジが使えなくなります。

そのため、口座開設の投資額の設定は必ず「0-20,000」の項目を選びましょう

XMの口座開設で投資額の設定を間違えると888倍のレバレッジは使えず、200倍に下がってしまう

余談ですが、なぜ大きな額にしたときにレバレッジを制限するかというと、トレーダーを保護するためです。

例えば口座に600万円ある時、888倍のフルレバレッジでトレードしてしまうと、約50億円分のポジションを持ててしまいます。流石に大きすぎますよね笑。

そこで余り大きな額で運用しすぎることによる危険を防ぐために、XMが自動的に最大のレバレッジを制限しているのです。

口座残高が一定額を越えると最大レバレッジは下がる

ちなみに、回避できない最大レバレッジの低下として、口座の残高自体が増えた場合があります。

これについては正しい情報がなかなか書かれていないため、XMのサポートに問い合わせてみました!

Taxim
こんにちは。XMでは口座残高が増えると最大レバレッジに規制があると聞きましたが、具体的な内容を教えてください。

XMの人
いつもご利用ありがとうございます。
当社では2万ドル〜10万ドルでは200倍、そして10万ドル以上の場合は100倍までレバレッジを制限させていただいております。

チャットなのですぐに回答をいただきました。XMは海外の会社ですが、困った時に日本語でチャットできるのが便利ですね!

話が逸れましたが、最大レバレッジの規制についてまとめると次のようになります。

XMの最大レバレッジ規制
  • 〜20,000ドル……規制なし(XMで既定の最大888倍)
  • 20,001ドル〜100,000ドル……最大200倍
  • 100,001ドル〜……最大100倍

「結局レバレッジが下がるんじゃないか!」と思われる方もいるでしょうか?

そうはいっても、普段でも888倍までレバレッジを使うことは少ないですし、2万ドル(200万円)まで資金が増えていったら、安全性を考えて200倍で運用することも決してないです。

1万円や2万円と言った少額で始める人は、むしろレバレッジの制限がかかる200万円まで到達していたら大成功と言えるでしょう!

いやいや、そんな少額から200万なんて夢の夢でしょう…

いえ、私は決して不可能なことであるとは思っていません。なぜなら、2万円から始めて、732万円まで増えた人を私は見てきたからです。

その人は「当サイトの読者限定の無料サポートLINE」に登録している方です。

海外FXのXMを専業トレーダーに相談できる無料LINEサポートとは?

XMは初心者に一番優しいFX業者ですが、XMを選んだからといってFXの世界で勝ち抜ける人はごくわずかです…。

そんな初心者をサポートしたい、そのモットーから当無料LINEでは、会員限定の記事攻略マニュアル、プロトレーダーである私からの無料アドバイスを提供しています!

先ほどの732万円まで増やした方も、FXは初めてという状態から、サポートLINEでイチから学び、今では一人前のトレーダーとして楽しいトレードライフを送っているようです。

さあ、XMで失敗する前に、そしてXMで大きな収益を上げるために、無料の会員専用コンテンツで学んでいきましょう。

ここまでのまとめ!
  • レバレッジは888倍を選択することで、自分で取引量を調整できるというXMのメリットを受けられる。
  • 口座開設時に「1:888」(888倍)を選択する。
  • 設定を間違えたり、残高が増えたりなど、一定の条件を満たすとレバレッジは制限されることもある

トレード時に初心者が気をつけるべきレバレッジの考え方

「XMのレバレッジ888倍トレードは一攫千金のチャンス!」

「XMは高すぎるレバレッジは危険!海外FXは危ない!」

XMの888倍のレバレッジは良い評価と悪い評価、どちらも色々ネット上には出回っています。

Taxim
ただ、どちらの主張もXMの本質を捉えてないなぁ〜と私は思ってしまいます。

XMで1億以上の利益を上げた私からすると、XMの高いレバレッジの最大のメリットは次に尽きると思っています。それは、

XMは自分でレバレッジを調整できる 

という点です。しかし、まだトレード経験の浅い初心者の場合、なかなかレバレッジに対するイメージが湧かないかもしれません。

そこで今回は、初心者がXMで実際にトレードしていく時に気をつけるべき、レバレッジの3つのポイントで説明したいと思います。

初心者がXMを使いこなす3つのポイント
  • 最大レバレッジでトレードするべからず
  • 取引量はレバレッジではなく見込み損益から決めるべし
  • 資金が増えた時こそレバレッジを見直すべし

それぞれ見ていきましょう。

心構え1.最大レバレッジでトレードするべからず

よくXMを始めたての人に、今ある証拠金(口座内の資金)でトレードできる目一杯の量で取引する人がいますが、そのような取引は避けるべきです。

稼げないトレーダーがどういったミスをするか、例で考えてみましょう。

ダメトレーダーの考え方
口座内に資金が5万円あって、ドルを取引したい。
5万円×888倍=4440万円≒40万通貨
「よし、ドルを40万通貨(XMでは4Lot)まで取引できる!」と考えてしまう。

こういった取引をしていると、ちょっと相場が下がったりするだけでポジションが切られてしまい、損をし続けることになります。

これは、レバレッジを「どれだけ取引できるか?」という掛け算で考えてしまっているから起きる間違いです。

良いトレーダーはレバレッジを「最低でいくら資金を残しておく必要があるか?」という割り算で考えてます。下の図で見てみましょう。

稼げないトレーダーは最大レバレッジまでかけようとする。しかし優秀なトレーダーは運用したい額からレバレッジを割って必要証拠金を求める

この2人の違いがわかりますか?

稼げないトレーダーは、今ある資金からどれだけ取引できるかを求めているのに対し、優秀なトレーダーは、取引したい額からどれだけ資金が必要かを求めていますよね。ここが重要なポイントです。

「最大レバレッジが888倍」は裏を返すと、少しの損でも自分の資金が減って運用額が888倍を超えたら、必要証拠金不足で強制ロスカットのリスクがある、ということです。

つまりいくらXMが高いレバレッジで運用できるからといって、ギリギリで運用はNGです。

心構え2.取引量はレバレッジではなく見込み損益から決めるべし

心構え1と関連した内容になりますが、自分が取引する量をレバレッジから決めてはいけません。

優秀なトレーダーは取引量を決める場合、自分のこれから始めようとしているトレードで

どれくらいの利益が見込めるか?
どれくらいの損失なら許容できるか?

を先に考えて、自分の資金にあった量を選んでいます。

Taxim
少し難しいかもしれませんが、これができないトレーダーは絶対稼げません

もちろん相場の世界ですから100%予想通りにはいきません。

それでも「予想が当たって利益を得たパターン」と「予想がハズレて損したパターン」を前もって考えておいて、それに合わせて取引量を決めます

「レバレッジを○倍だからこれだけ取引しよう!」なんて思考は決してしないのです。

心構え3.資金が増えた時こそレバレッジを見直すべし

資金が少ない時はXMならではの高いレバレッジを活用して取引するのは大いにアリだと思います。

こちらの記事で紹介している、1万円以下でも元手の2倍という大きな利益を狙う「ハイレバトレード手法」も有効なやり方の一つです。

しかし資金がだんだん増えた時にも、高いレバレッジをかけ続けていると、当たれば一気に稼げるかもしれませんが、せっかく稼いだ分が一瞬で吹き飛ぶこともあり得ます。

すると、

資金が少ない初期はXMの高いレバレッジを有効活用し、資金が増えてきたらレバレッジを下げて安全にトレードをする

ここまでのまとめ!
  • レバレッジとは自分の資金よりも大きい額を運用できるしくみ
  • レバレッジを使うことでより効率よく稼ぐことができる
  • 日本国内会社のレバレッジは最大で25倍なのに対し、海外で数百倍を提供する会社もある

プロの高いレバレッジを使いこなし方とは?

では実際にプロトレーダーはどのようにレバレッジを活用し、どんなトレード手法を用いているのでしょうか?

レバレッジは運用できる量に現れてくるので、うまく活用すればチャンス時に少ない資金でも大きく稼げることになります。

でも実際にトレードするとなると、どれくらいで取引してみればいいか不安ですよね…。

そこで!!

我々はプロトレーダー直接があなたのFX生活をサポートする無料のLINEサポート」を開催しております!

海外FXのXMを専業トレーダーに相談できる無料LINEサポートとは?

サポートだけではなく、会員限定の記事が読めたり、取引手法ツールプログラムの配布なども行なっています。

Taxim
僕たちが直接あなたのお悩みを解決します!どのようにかけていったらいいか、相談してみてください!

本気でXMに取り組んでみたいという方はぜひ無料で登録してくださいね!

詳細は下のボタンから専用ページをご覧いただけます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事